1. HOME
  2. 事業案内
  3. ソリューション事業
  4. 保守・メンテナンス
  5. リモートサポートサービス

ソリューション事業

保守・メンテナンス

リモートサポートサービス

ご利用規約

Q-bicソリューションズ株式会社(以下、「弊社」という)とリモートサポートが含まれる内容の保守契約をご契約頂いたお客様(以下、「お客様」という)に、リモートサポートツールを使用した遠隔サポートを行います。

第1条(目的)

リモートサポートとは、お客様の機器に障害が発生した場合、弊社がインターネットを経由して、お客様のパーソナルコンピュータ(以下、「パソコン」という)またはサーバを遠隔で操作することにより、迅速に障害復旧の対応ができるものとします。 本サービスは、ベストエフォートでの対応をその上限とし、お客様の業務運用及び障害時の損害を保証するものではありません。また、接続状況によって弊社サポート担当者が直ちに対応できない場合やハードウェアに起因するものなど障害復旧できない場合もあります。

第2条(ツール)

TeamViewer社が提供するソフトウェア「以下、(ツール)という」を使用します。 お客様は契約したパソコンに当該ソフトウェアをダウンロードして実行頂く必要があります。ツールのID・パスワードを弊社へお伝え頂くと、弊社はお客様がリモート操作を許諾したものとみなし遠隔操作を開始します。サポート終了時には必ず遠隔操作のセッションを切断します。 弊社がリモートサポートで使用する機能は以下の通りです。

  1. 共有機能(お客様の画面を確認する機能)
  2. リモート操作(マウス及びキーボードをリモートにて操作する機能)
  3. データ分析(コンピュータ・ハードウェアやOS等全般的な情報を一覧表示、確認する機能)
  4. ファイル送信・受信(コンピュータにデータを送信・受信する機能) リモートサポート実施時にスクリーンショットの取得やデータの受取が必要な場合は、お客様の承諾を得た上で行います。

第3条(セキュリティ)

リモートサポート実施時に発生する通信は、ツールの仕様により暗号化されます。

第4条(個人情報)

個人情報(「個人情報の保護に関する法律」に定める個人情報、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」に定める個人情報および特定個人情報)について、お客様および弊社は、サポート実施の際に知り得た個人情報について、第三者に漏洩しないこととします。

第5条(通信費の負担)

サービスを実施時に発生する通信費等は、全てお客様がご負担いただくものとし、弊社では費用の一切を負担しません。

第6条(注意事項)

  1. 本サービスの実施には、お客様のパソコンがインターネットへ接続可能な状態であることが必要になります。
  2. 万が一のデータ損失に備え、お客様のパソコン内にある大切なデータは外部記憶装置・媒体へ事前にバックアップをお願いします。
  3. リモートサポート開始後、以下の事実に該当した場合はリモートサポートを終了させて頂く場合があります。
    • サポート対象の機器が正常に動作しない、または、改造が施されている場合
    • サポート対象の機器がコンピュータウイルスなどのマルウェアに感染している場合
    • パスワードなどのサポートに必要な情報の提供に同意頂けない場合
    • 不正アクセス行為、ソフトウェアの違法コピーなどの違法行為や違法行為の幇助となる作業を依頼された場合や違法ソフトウェアを利用されている場合
  4. 4.お客様にはリモートサポート実施のため対象機器の操作のご協力をお願いする場合がございます。また、作業中は必ずパソコンの前にお立会いの上、ご一緒に作業をご確認頂きますようお願いします。
  5. 第7条(免責事項)

    弊社は、リモートサポート実施時における予見不可能な機械の使用停止および機械の使用または故障によりお客様に生じた損害、バックアップ未実施によるデータ損失等について、その責任を一切負わないものとします。但し、弊社の責に帰すべき事由によりお客様に損害が発生したことが明らかな場合は、この限りではありません。 また、天災、火災、疾病等、不可抗力により弊社がサポートを実施できない場合があります。

    第8条(禁止行為)

    お客様は機器の運用に関し、法的・倫理的に適正に行うこととします。

    第9条(本サービスの終了)

    本サービスのご提供については、当店の営業上の判断その他の理由により事前の通知なく終了させていただく場合があります。本サービスの終了によりお客様及び第三者が被った損害、信頼利益等については、弊社は損害賠償責任、営業損失補償責任その他法律上、事実上を問わず一切責任を負わないものとします。

    第10条(本規約の変更)

    1. 1.以下の場合において、弊社の裁量により本利用規約を変更することができます。
      1. (1)利用規約の変更が、お客様の一般の利益に適合するとき
      2. (2)利用規約の変更が、お客様が保守契約をご契約した目的に反せず、且つ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき
    2. 2.弊社は、前項による利用規約の変更にあたり、変更後の利用規約の効力発生日の1か月前までに利用規約を変更する旨及び変更後の利用規約の内容とその効力発生日を弊社ホームページ上に公開またはお客様に電子メールにて通知致します。
    3. 3.変更後の利用規約の効力発生日以降にお客様がリモートサポートをご利用したときは、お客様は、利用規約の変更に同意したものとみなします。

    第11条(協議)

    利用規約に定めのない条項については、お客様および弊社協議の上、解決するものとします。

リモートサポートサービスを利用する